昨日たまたま車の中のダッシュボードを整理していたら、なんと車検証を入れるカバーの中を見ていて気がつきましたが、車検証がそっくりそのまま無くなっていました。探せどその車検証を発見する事が出来ずなんでなくなったのかさかのぼって考えてみる事としました。車検証を使う機会があるのは車の売却や事故などを起こして警察などに提出するなどの機会でそのほかは整備にかかる部品を調達する際にディーラーの作業員がその時車検証を見たりする事があるくらいです。この中で一番可能性があったのが、やはり車の部品交換をした事があるディーラーの整備士が一番怪しいのではと考えました。しかしその犯人がわかるまでは決め付けて話をするとややこしい事となりかねませんのでその辺りは慎重に話を進めて行こうと思っています。何かと怪しい事柄も多く、整備したところはそこだけではなく民間の修理工場にも依頼した事がその間にあったのでそこで無くした可能性もゼロではありません。https://www.fndg.co/aiful/