顔は見た目の印象にかなり影響を与えます。
日常見られることの多い顔は、いつまでもきれいで若々しい状態を保っていきたいものですよね。
きれいで若々しい顔というのは「メリハリのある顔」と言われます。
顔も筋肉によって表情を作っているので、何もしなければ身体と同じように衰えていきます。
加齢により筋肉量が減少すると、肌にハリがなくなり、シワやたるみの原因になります。
日々の生活でメリハリのある顔にしていくには、顔の筋肉を動かす習慣をつけることが大切です。
そこで、「顔の筋肉を鍛える前のマッサージ法」を紹介します。

顔の筋肉を効果的に鍛えるには、まず手の親指を使ってマッサージすることが効果的と言われています。
顔をマッサージしてほぐすことで、筋肉は動かしやすくなり、筋トレの効果も表われ易くなります。
頬のえくぼができる位置にある表情筋が交わる箇所を集中的にほぐすと、効率良く顔の下半分の筋肉をほぐすことができます。

マッサージを行う時のポイントは、親指を口の中に入れて、内側からほうれい線の少し上部に当て、人指し指で頬肉を摘みます。
30秒ほど頬を上下に揺らすことで表情筋がほぐれますので、その後に筋トレを行うことでトレーニング効果が上がります。

顔の筋力トレーニングを行う前に、マッサージを取り入れて見て下さい。ベルタ葉酸 口コミ