Month: 2月 2017

今日の断捨離は扇風機で決まりです!しだいにいこう

こんまり氏のドキドキ措置には、措置は催しで非通常なので
ごっそりやるといいと書いていたけれど、わたくしにはお忙しいから、まるごとはできない。
しかたないので、やましたひでこ氏の断捨離流の、ちょっとずつやることにやる。
カレン・キングストンのガラクタ捨てれば自分が見える、も、大掛かりな広場の措置を何週間もかけて
やったってくだりがあるし、一日でやらないといけないわけではない。
今日は、扇風機すてよう。でも、スリッパとプッシュバーは悔しいなあ。
けど、使わないんだよなあ。だから置いといても貧弱んだよなあ。
塵カバンにいれて、枕元において、はじめウィーク意思にならなかったらかなぐり捨てるって言うても残るな。
プッシュバーは、わたくしが体格の宜しい女性に恋い焦がれるというエンブレムになっている。
その志望は、クラブにいけば適う。
スリッパは、ファンシーな小物に囲まれて暮らしたいという私の志望を表してある。
つまり、眩しい小物に囲まれた、体格の嬉しい女性に恋い焦がれるという私の願望のあらわれ。
だから、捨てられないのだな。

いつかは私も姑になるということを真剣に考えてみる

我が家には息子がいるのですが、それはもうかわいがっています。
しかしそんな息子もいつかは結婚するんですよね。
そうして自分が姑になると思うと怖いです。

お嫁さんにどういう育て方をしたんだろうと思われるのは嫌なので、息子のことは厳しく躾けようと思っていますがうまくいくのかどうかわかりません。
基本的に世の中の姑は息子に甘すぎるんですよ。
男の子は母親に優しいと言いますし、かわいいと思う気持ちはわかるんですけどね。

私ももちろんそうなんですけどね。かわいがりすぎなんです。
そのせいで嫁が苦労することになるんですよね。
私の夫がそうなので、自分の息子の嫁には苦労をかけないようになんとかしたいのですが子供がかわいい気持ちはあるのでつい甘やかしてしまいます。

そして子供には幸せになってほしいので、嫁はいい人だといいなと考えてしまいますね。
こんなことを考えているようだから姑は嫌われるのだと思います。
うちの息子と結婚してくれてありがとうねと言えるぐらい、大人にならないといけませんね。