最近、海外旅行に行くとどこに行っても中国人の団体さんを見るようになりました。
そして、その団体さんは日本でもいっぱい目にします。
そして、中国人が至るところで爆買いしているのを見ることがあります。
以前はおむつや粉ミルクがよく売れていたようですが、最近は一体、中国人は何をお買い求めになっているのかと興味があり、調べてみました。
日本で中国人が爆買いしている人気商品は、お薬系なんだそうです。
ねつ冷まシートや、アンメルツヨコヨコなども人気だそうです。
虫刺され薬や、頭痛薬、風邪薬が大人気なんだそうです。
それを知って私はびっくりしてしまいました。
なぜなら、中国は漢方薬のメッカでだからです。
どんな病も漢方薬で自然の力と人間の治癒力で治してしまうような漢方薬が身近にありながら、日本の薬を買い求めるとは、どういうことなのかと頭を抱えました。
漢方薬すら、ちゃんと作らないようになってしまったのでしょうか?
中国人は歴史も長く、いろいろな発明もあり、漢方薬という素晴らしいものもあるのだから、良いものをずっと継続して欲しいなあと他国のことながら思ってしまいました。