Month: 9月 2017

高所恐怖症には凄く辛い体育館の電灯の交換

世界には色々な恐怖症があります。その中でも閉所恐怖症や高所恐怖症は多くの方が患っている(?)知名度の非常に高い恐怖症です。かくいう私も高い所に行くと足がすくんで動けなくなったり、尋常じゃなく気分が悪くなったりします。高い所からの眺望を楽しめないのは残念なことです。
さて、そんな私がなぜだか分かりませんが屋根の高い体育館の電灯の交換をすることになりました。と言っても理由は簡単でその日が日曜日で人があまりいなかったのと、自分の所属しているサークルがバドミントンの試合中にその電灯を破壊してしまったからです。
交換は備え付けられたゴンドラのようなもので行いました。体育館の床から屋根までどれほどの高さがあるのか分かりませんが、恐ろしく高く感じます。念のためと思い酔い止めを飲んでみましたが効果があったようには思いません。
結局友人の協力で恐怖を押し殺しながらなんとか交換を終えましたが二度とあのような拷問級の経験はしたくないので、日曜日にはサークルに行かないことにします。冗談です。

自分が思っていたよりも貯金の残高が少なくてショック

今私の貯金の残高を見てみたのですが、自分が想像していたよりも少な過ぎてびっくりしてしまいました。
それだけ沢山のお金を使っていたということだと思います。
この前急な出費があり少し多目にお金を下ろしたというのもあり余計に少なかったんだと思いますが、それにしてももっとある物かと思っていました。
ネットで見た情報なのですが、30代の独身の人は貯金は少ない人でも200万円はあるそうです。
恥ずかしい話、私はかなり貯金が少ないです。
20代の頃は仕事して稼いだお金は殆ど自分の好きなことに使って来ました。
あの時色々と買わなければこんなことにはなっていなかったと思います。
最近立て続けに色々出費が出たことでお金の大事さをとても痛感しています。
去年までは一気に3000円くらいの買い物をするのは当たり前でしたが、当たり前だと思ってしまってはいけませんね。
給料日になったら買おうと思っていた物がありましたが、今すぐ買わなければ駄目な物でもないし色々と考えてしまいます。
これからは余計な物を買わないようにしたいと思います。